企業漫画が読まれないワケと、企業が活用すべき漫画の新たなスタイルを提示

エイチ・ヒノモトの企業漫画とラノベのブログ

報酬も無いのに、ネットで漫画を1000ページ以上描いた男が、企業漫画のコンサルティングをしながら、ブログでライトノベルを連載してみた。

2019-04-18から1日間の記事一覧

企業漫画の限界と可能性3・漫画家単位ではなく、編集者と契約する

漫画家と企業は、実は水と油のごとく、相性が悪かったりします。 もう少し言うと、漫画家と現実世界が相性が悪いのです。 浮世離れした世界を描く漫画家は、とかく世間の常識とはかけ離れた存在なのです。 そこで登場するのが、担当編集者になります。 彼ら…

企業漫画の限界と可能性2・企業における漫画の優劣の判断

漫画の影響力 日本企業は、もっと漫画を利用すべきです。 ですが、漫画にそこまでの影響力があるか、疑問に思われている企業も多いと思われます。 では、なぜそう思われるのか? 答えの一つは、そこまで影響力を及ぼせる漫画など、ごくごく一部だからです。 …